1 .下水管を流れて浄化センターへ入ってきた汚水です。
灰色ににごっています。
2 .まずスクリーンをとおして大きなゴミを取り除きます。
3 .ポンプで地上までくみ上げます。
汚物が浮いています。
4 .反応槽で活性汚泥と混ぜ、空気を吹き込んだりかき
混ぜたりします。
5 .最終沈殿池で活性汚泥を沈ませると、下水は透明
なきれいな水になっています。
このあと消毒してから川や海に放流します。
6 .比べてみると、こんなにきれいになっています。
1 .水をきれいにしたときにできる余剰の活性汚泥は
脱水機に送られます。
2 .これが脱水機です。においが漏れないように
カバーでおおわれています。
3 .脱水機で水分をしぼりとった汚泥は脱水ケーキ
とよばれるかたまりになります。
4 .脱水ケーキは肥料やセメントの原料にしたり、
燃やして灰にしてから建物外壁のタイルや
歩道用ブロックの原料になります。